ネット塾ランキング.com

選んで良かった!インターネット塾をランキング形式でご紹介!

*

不登校で自宅学習で卒業するために、今できること

   

不登校になる理由はいろいろあるでしょう。

しかし、今この記事をご覧になっているあなたにはきっと、不登校だった分を自宅学習で補って、卒業したい!という気持ちが芽生えてきたのでしょう。

それは前向きな、本当にすばらしい決意だと思います。

その気持ちを確実に卒業というカタチにするために、今できることはどんなことでしょうか。

書けることは主に勉強のことに限られてしまいますが、精一杯ご紹介します。

 

今学校に行っても、難しいこともある

 

a1640_000217 

「じゃあ、また学校に行けばいいじゃないか」

という心無いことを言う人も、もしかするといるかもしれません。

でも、それで解決するかという話です。

 

勉強の面で言えば、当然授業にはすんなり付いていけません。

さっぱり分からないことを聴き、ノートをしっかりとって、テストに臨む…

それがどれだけ大変なことか。

かといって、個人的にやっていなかった所から教えてくれるわけでもありません。

 

筆者も経験があるのですが、休み時間がけっこう苦痛な時間となります。

できるなら席でひとり、いろいろ勉強やら何やらしていたいのですが、

なかなか状況がそれを許しません。

なぜか注目を浴びてしまったり、注目されてるんじゃないかと落ち着かなくなったりしてしまいます。

それが嫌で不登校になったという方なら、また同じことになってしまいます。

 

塾や家庭教師ならどうか

 

a1640_000213

 

塾でも最近、進度に合わせて教えてくれるところが出てきています。

でも基本的にはカリキュラムが決まっていて、自分の分からないところや教わっていないところをじっくり教えてくれるところはなかなか見つかりません。

 

そして、塾であっても家庭教師であっても、人とある程度上手く付き合っていかなければなりません。

家庭教師の先生は、あまり悩まずに学生時代を楽しんできた感じの学生さんが多かったりします。

塾には、かつてのクラスメイトがたくさんいます。

そんな人たちと上手く接していきながら、自分の学力を伸ばしていけるでしょうか?

なかなか勉強に集中できなくなるかもしれません。

 

いっそ自分で勉強した方がいいんじゃないか

 

そういうことになります。

でも、自分で参考書を買って勉強し、内容をマスターしていく…というのは至難の業です。

なぜなら、到達点が不明だからです。

定期テストもありませんから、どの範囲をどれぐらいやっておけばいいのかが分かりません。

自分で「これぐらいやっておけば大丈夫かな」と思っていても、実際に必要なのはもっと違う知識だったりします。

分からないところを聞くこともできません。

 

宿題というものをしばらくしていなかった分、学習習慣も作り直していく必要があるかもしれません。

それも、ひとりではものすごく難しいことです。

全く知らない数学や理科の内容を、読んでも全然分からないものを、毎日何時間か机に向かってやっていくのはものすごいエネルギーを使います。

ヘトヘトになると分かっていながら毎日参考書に立ち向かってゆくのは、余程の執念や気持ちがなければできません。

 

自分で勉強してゆくのを、がっちりサポートしてくれるものがある

 

home-364177_1280

 

そこでおすすめしたいのが、ネット塾です。

自分で勉強していくのを、がっちりとサポートしてくれるのです。

 

ネット「塾」と言っていますが、実際の塾通いとは大きく違う点が色々あります。

 

まず、クラスがありません

そして、先生とさえ顔を合わせる必要がありません。

誰とも接さずに、動画を見たりテキストを使ったりしながら勉強できます。

ですので、変に気を遣って疲れてしまう…ということがありません。

自分の勉強に集中できるのです。

 

また、動画なら、聴きそびれたり分からなかったりするところを何度も繰り返して再生できます。

メール等を使って、先生に質問することもできます。

ニガテの克服も簡単なのです。

 

ネットを介した、家庭教師型のものもあります。

それには、不登校の自分の気持ちをよく考え、親身になってくれる先生と勉強できるコースがあったりします。

学校の先生や家庭教師の先生はあまり自分のことを分かってくれなくても、この先生なら一緒に頑張って行けるかもしれません。

 

中には、こういう方法は「逃げ」だと批判する人もいるかもしれません。

学校も行かないで、家でネットを使って勉強だなんて・・・という人もいます。

でも、はっきり言います。

これは「逃げ」なんかではありません。

 

「逃げ」るとは、自分と正面から向き合わないことです。

自分の置かれた環境でベストを尽くして、卒業したいと思い、今この文章を読んでおられる時点で、あなたは立派に自分に向き合っています。

それは素晴らしいことです。

 

学校や塾がストレスになるなら、行かなくてもいいのです。

みんなと同じようにしなくても、それは「逃げ」ではありません。

その代わり自分の学力を落とさずに、卒業するというあなたの決意は本当に立派です。

 

学校や塾に行かずに卒業するために、学力を伸ばすには「ネット塾」がもっともよい選択肢だといえるでしょう。

具体的にどんなネット塾が自分に合うのかは「不登校の子におすすめのネット塾ランキング」をご覧ください。

 

 

 - 最新ニュース